静岡県東部からJリーグへ-アスルクラロ沼津の挑戦-

頂上決戦を制し、 9月10日の静岡ダービーに弾み vs 流経大ドラゴンズ龍ケ崎

─JFLセカンド・ステージ第7節(2016.07.30)─

セカンド・ステージ第7節の相手は、流経大ドラゴンズ龍ケ崎。ファースト・ステージを制し、年間通算順位で首位を走る大学生チームである。勝ち点差5で2位につけるアスルクラロ沼津は、この試合に勝つことができれば、流経大ドラゴンズ龍ケ崎の背中が見えてくる。セカンド・ステージ優勝を狙うためにも絶対に負けられない頂上決戦。果たして勝利をあげることができるか……。

コーナーキックから2ゴール!

先制点はアスルクラロだった。前半23分、尾崎瑛一郎の左からのコーナーキックに、フォワードの薗田卓馬が頭で合わせる。このヘディングシュートはミートせずに逆サイドへ流れていってしまうも、ファーサイドに回りこんだ青木翔大が素早く反応し、体全体でボールをゴールに押し込んだ。
 
お互いに「絶対に負けたくない」という気持ちが前面に出た、緊迫した試合展開の中、アスルクラロはセットプレーから貴重な先制点をあげることに成功した。
 
さらにその7分後の前半30分。またもコーナーキックから得点が生まれる。尾崎があげたボールに沓掛勇太、薗田、青木が絡み、最後は前節にも先制点を奪った徳武正之が右足でシュート。一度はゴールバーに跳ね返されたが、もう一度右足でシュートを蹴りこみ、ゴール!
 
ゴールシーン以外は、お互いになかなかシュートチャンスを作れず拮抗した前半だった。その中でセットプレーをものにしたアスルクラロが、2-0とリードして折り返す。
 

中村の2試合連続ゴールで快勝!

後半に入ると、流経大ドラゴンズ龍ケ崎が試合の主導権を握る展開となった。しかし、またもゴールは、アスルクラロのコーナーキックから生まれた。後半16分、今季3点目となるボランチの鈴木将也のヘディングシュートがドンピシャで決まり、アスルクラロがリードを3点に広げた。
 
さらに後半38分には、途中出場でチームに勢いをもたらした鈴木淳と中村亮太のコンビプレーから得点が生まれた。左サイドでボールを奪った白石智之が、逆サイドのオープンスペースに走りこんだ鈴木淳にロングフィードを送る。鈴木敦が中央で待つ中村に絶妙のクロスボールを送ると、中村は右足を一閃。ニアサイドに蹴り込む、巧みなダイレクトシュートで4-0と試合を決めた。
 
後半ロスタイムには横地貴徳がアスルクラロの守備陣の一瞬の隙をついて、1点を返すも、反撃はそこまで。見事、4-1でアスルクラロが勝点3を積み上げた。これにより、通算順位でアスルクラロと1位との差は、「2」に縮まった。
 
アスルクラロの好調を支えるのは、チーム全員が「昇格」という同じ目標に向かっていることにある。前節に貴重な追加点をあげ、今節も4点目をあげた中村に、先発ではなかったが悔しくないか、と聞いたところ「この暑い夏場は、自分のような(スピードや前進力のある)選手が途中交代で出てきたら相手は嫌だと思う。そのことを自覚しているので、自分の役割を果たすだけです」と答えた。このように選手全員が、「勝利のためにいま何をすべきか」を念頭にプレーすることができるチームは強い。
 

PICK UP

沼津・愛鷹での静岡ダービーは 9月10日(土)15時キックオフ!

今季のJFLセカンド・ステージは、第7節から第8節までの1ヵ月半にわたって中断する。こういった長期の中断期間がある場合、中断直前と中断直後の試合はとても重要だ。中断直前に良い形で試合を締めくくることができれば、必要以上に肩に力を入れることなく、きちんと心身を休めることができる。さらに中断明け直後に勝利をあげれば、勢いに乗って連勝街道を突き進める。
 
中断前は、流経大ドラゴンズ龍ケ崎に快勝した。次の中断明けは、9月10日(土)に開催される第8節Honda FC戦だ。アスルクラロとHonda FCは通算順位での勝点数が44で並ぶ。セカンド・ステージでの勝点ではアスルクラロ15に対して、Honda FCは19。まさに、肉薄した戦いが予想されるが、全員が同じ方向を向いている今のアスルクラロならば、きっと勝ち星をあげることができるだろう。
 
アスルクラロ対Honda FCというJFLの静岡ダービーは、アスルクラロが昇格してから今回で6度目。いまだアスルクラロは白星をあげたことがないが、だからこそ「今回こそ」と選手たちは燃えている。しかも、改修工事のため長らく使用できなかった沼津・愛鷹競技場での開催は今季初となるから、勝ちたい気持ちはいっそう強いはずだ。
 
静岡ダービーを制し、セカンド・ステージ優勝とJ昇格に邁進していくためにも、愛鷹のスタンドを隅から隅まで埋め尽くし、過去最大級の声援を送りたい。
 
9月10日(土)15時は、沼津・愛鷹広域公園多目的競技場に集合だ!
 

DATA

試合結果

セカンド・ステージ第7節(会場:龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド)
アスルクラロ沼津(4-1)流経大ドラゴンズ龍ケ崎
 
メンバー)
GK 30.石田良輔 DF 4.田中舜 . 5.馬場将大 22.徳武正之(→22.水木将人[後半39分])18.尾崎瑛一郎(Cap.) MF 7.鈴木将也 17.太田一輝 24.沓掛勇太 23.白石智之 FW 19.薗田卓馬(→13.鈴木淳[後半24分])10.青木翔大(→9.中村亮太[後半19分])
 

icon_azul-claro_entry.png

ページの先頭へ