静岡県東部からJリーグへ-アスルクラロ沼津の挑戦-

3,329人が見守る中、 J昇格に向け一歩前進! vs ヴァンラーレ八戸

─JFLセカンド・ステージ第13節(2016.10.30)─

J昇格に向けて正念場となる最後の3試合。その一つ目の相手は、2シーズン前までアスルクラロ沼津の監督を務めた望月一仁監督が率いるヴァンラーレ八戸。J3ライセンスが交付された百年構想クラブであり、昨季はステージ優勝を果たし、元日本代表の市川大祐やアスルクラロでも活躍した村上聖弥などを擁している。今季は、順位こそ16チーム中8位とふるわないが、実力者であることは間違いない。ここで勝利を収めれば、最後の2試合へと弾みがつくだろう。

前半をスコアレスで折り返す

「この数試合、なかなかいい形で得点が奪えていなかったので、積極的にシュートを狙いにいこうと話して試合に臨みました」。試合後に中村亮太が語った通り、アスルクラロはキックオフの笛と同時に、思い切りの良いプレッシングを仕掛け、ボールを奪うとすかさずゴールを狙う積極性を見せた。
 
前半1分には、薗田卓馬が右サイドから持ち込み、角度のない位置からシュートを狙う。その直後にも、ペナルティエリアの外から中村がやや体勢を崩しながら左足を振り抜いてシュート。いずれもゴールの枠を捉えられなかったが、「シュートを打つことで相手の守備ラインを下げられる」と中村。アスルクラロは右サイドを中心に、相手を攻め立てた。
 
一方で、なかなか試合のリズムをつかめないヴァンラーレも虎視眈々とゴールを狙う。前半9分には、アスルクラロのミスでボールを奪った村上がドリブル突破し、逆サイドを駆け上がった高見啓太にラストパスを送る。決定機かと思われたが、セカンド・ステージ第3節以来の出場となったアスルクラロの藤原拓也が体を投げ出してブロックし、事なきを得た。16分にはその藤原が得意の左足でロングボールを送り込むと、相手ディフェンスの背後を取った中村が絶好のシュートチャンスをつかむ。しかし、シュートはわずかにゴール右へと外れた。
 
その後もアスルクラロが試合を優位に進めたが、ヴァンラーレの守備陣の集中力も高く、決定機を作ることができず、0-0のまま前半終了のホイッスルが鳴った。
 

中村のゴールで勝ち点3を掴む!

後半も試合のペースはアスルクラロが握った。しかし、主導権を握ったチームに、1つのプレーからピンチが訪れることは良くあることだ。後半5分、アスルクラロの右コーナーキックが相手ディフェンスに跳ね返されると、このルーズボールを前田柊に奪われる。そのままドリブルで突き進んだ前田が、ゴールキーパー石田良輔と一対一という絶好のゴールチャンスを作った。一度目のシュートは石田が足先でブロックするも、そのこぼれ球も前田に渡ってしまう。無人のゴールへと流し込むだけ……と思われたが、最後は全力疾走で最後尾まで戻った鈴木将也が体を投げ出してシュートブロックし、失点を免れた。
 
すると、その直後の6分に待望の先制点が生まれる。青木翔大からボールを受けた田中舜が左足でセンタリングを上げると、2人の相手ディフェンスに競り勝った中村がヘディングシュート。「(スピードの)緩いセンタリングだったので、逆サイドにループ気味で打つしかないと思って打った」という中村の狙い通り、ヘディングシュートがフワリと放物線を描いて、ヴァンラーレのゴールに吸い込まれていった。
 
この虎の子の1点を守り抜いたアスルクラロが勝ち点3を獲得した。
 

PICK UP

まだ何も決まっていない……

この日、終始試合を優位に進めることができたのは、セカンドボールへの反応の速さによるものだろう。特に、前節ソニー仙台との試合でスタメンを外れた鈴木将也のルーズボールへの執着心には、目を見張るものがあった。「一度先発を外れたことで、自分に何が足りないのかを考える良い機会になった」と鈴木自身も話したが、このように“今チームのために何ができるか”を一人ひとりが意識してプレーすることや、自分に足りない部分を客観的に捉えて、修正していくことが勝敗をわけるプレーにつながっていくはずだ。
 
さらに、「前節の敗戦で、チームとしてできていることとできなかったことをきちんと反省し、今日に活かすことができてよかった。しかし、勝利の余韻に浸っていては、負けが忍び寄ってくる。残り2試合も全力で勝利を目指すのみ」と吉田謙監督は気を引き締めたように、年間通算順位では4位に上がったが、まだこの勝利では何も決まっていない。残り2試合も勝利を手にしなければ、Jへの門戸が開かれることはないのだ。
 
残すは、ブリオベッカ浦安とのアウェイ戦、そして最終節のホームでのファジアーノ岡山ネクスト戦のみ。泣いても笑っても、この2試合で今季のすべてが決する。
 

DATA

試合結果

セカンド・ステージ第13節(会場:静岡県愛鷹広域公園多目的競技場)
アスルクラロ沼津(1-0)ヴァンラーレ八戸
 
メンバー)
GK 30.石田良輔 DF 4.田中舜 3.藤原拓也 22.徳武正之 18.尾崎瑛一郎(Cap.) MF 7.鈴木将也 17.太田一輝(→23.白石智之[後半25分]) 24.沓掛勇太 9.中村亮太(→33.染矢一樹[後半40分]) FW 19.薗田卓馬(→20.中筋誠[後半30分])10.青木翔大
 

icon_azul-claro_entry.png

ページの先頭へ