静岡県東部からJリーグへ-アスルクラロ沼津の挑戦-

2試合連続4得点 競争が激化する攻撃陣 vs Y.S.C.C.横浜

前節、課題の守備が安定し、攻撃では大量4得点を挙げ、ガンバ大阪U-23に快勝したアスルクラロ沼津。今節はアウェイでY.S.C.C.横浜と対戦した。試合は序盤からアスルクラロペース。次節に控える北九州戦に向けて弾みをつけたいところだ。

Y.S.C.C.横浜の弱点を突き
得意のカウンターが決まる

「FWは練習からバチバチ競争しています。みんな点を取ってやるという気持ちを全面に押し出してくる。火が出るような勢いでピッチに入っていきます。おれをなんで先に使わないんだって言うくらい。練習でのパフォーマンスがいい選手を起用したまでです」(吉田謙監督)
今シーズンこれまで6得点の薗田卓馬を押しのけて、この日スターティングメンバーに名を連ねたのは渡辺亮太。長身を活かしたポストプレーと得点力が魅力のストライカーだ。
「渡辺の身体の強さと高さをつかって相手ゴールに迫るというチームの意識で、試合に挑みました。そこに中村がうまく絡んでくれました」
開幕からアスルクラロが好調をキープしている大きな要因が、競争が激化する攻撃陣の奮起にあることは間違いない。この日の先制ゴールも、攻撃陣の一角としてチームを牽引する中村亮太によってもたらされた。前半9分、相手のクリアボールを中盤が競り勝ち、ペナルティエリア内で中村亮太がボールを拾う。そのままドリブルでカットインし、左足を振り抜きゴール右隅に決める。
 

アスルのカウンターは
「3パス8秒以内」

「自分たちが奪ったボールをすぐに相手に渡してしまう。そこで安易にカウンターをもらいすぎてしまった」(Y.S.C.C.横浜 樋口靖洋監督)
試合後に相手指揮官が語った自らの弱点を、アスルクラロは狙っていた。後半17分、右サイドを駆け上がった尾崎瑛一郎のクロスに反応したのはまたも中村。ワントラップから強烈なボレーをゴール左隅に突き刺した。「体を開いて打つというよりも、体は閉じてインステップでしっかり抑えるイメージでした」
そう振り返った中村は試合後、チームの狙いも教えてくれた。
「カウンターは3パス8秒以内というチームのキーワードがあって、今日はそれをうまく生かせたかなと思います」
この日は全得点がカウンター。後半25分には、左サイドでボールを奪い、前澤甲気がドリブルで持ち上がりミドルシュート。相手GKがかろうじて弾いたボールを、途中出場の薗田卓馬が押し込んで3点目。後半38分には、これも途中出場の白石智之が中盤でボールを奪うと、そのままペナルティエリア内に侵入。中盤から駆け上がってきた菅井拓也に狙い澄ましたラストパスを送る。これを菅井が冷静に決め、勝利を盤石なものとした。
 

PICK UP

アウェイに駆けつけてくれる
サポーターが毎回増えている

2試合連続となる4得点で勝利したアスルクラロだが、試合終了間際に失点を許してしまったことは今後の課題だ。キャプテンの尾崎に話を聞いた。
「ボールを失って、スローインから流れのなかで相手に寄せきれなくて、クリアミスをそのまま打たれてしまった。ボールを失わないように気をつけていても失ってしまうことはある。ボールを失った人間だけの責任じゃなくて、チーム全体で取り返しにいく姿勢が大事。そこをちゃんと修正したいと思います」
次節は、J2を経験しているギラヴァンツ北九州をホームに迎えての一戦となる。
「北九州は強敵なので、緊迫した試合になる。そういう相手でも今日のように余裕を持ってボールを持てるように、あとは終了間際にも失点しないようにしっかり準備したいと思います」
囲み取材の最後には、サポーターへの感謝も口にした。
「毎試合、アウェイにも関わらずサポーターが増えていることがものすごく嬉しいです。チーム一人ひとりのプレーの一生懸命さや、働かせてもらっている企業での姿勢によって、ぼくたちを応援しようという気持ちを持ってくれていると思う。それは僕らの生命線なので大切にしていきたいです」
吉田監督も次節の北九州との真っ向勝負を楽しみにしている。アスルクラロの快進撃は始まったばかりだ。
 

DATA

試合結果

J3リーグ第10節(会場:ニッパツ三ツ沢球技場)
Y.S.C.C.横浜(1-4)アスルクラロ沼津
 
アスルクラロ沼津メンバー)
GK 20.石井綾 DF 18.尾崎瑛一郎 22.徳武正之 28.谷口智紀 2.藤嵜智貴 MF 15.菅井拓也 7.鈴木将也(→14.白石智之[後半34分]) 11.前澤甲気 50.染矢一樹(→19.薗田卓馬[後半20分]) FW 9.中村亮太 29.渡辺亮太(→10.青木翔大[後半11分])
 
Y.S.C.C.横浜メンバー)
GK 16.フィリップウィフマン DF 7.山本真也 3.宗近慧 5.中西規真 25.西山峻太 MF 27.小松 駿太 6.小澤光(→ 13.辻正男[後半21分]) 23.仲村京雅(→21. 小笠原賢聖[後半21分])10.吉田明生 FW 15.奥田晃也 4.松田康佑(→17.宮尾孝一[後半34分])
 

 

icon_azul-claro_entry.png

ページの先頭へ