静岡県東部からJリーグへ-アスルクラロ沼津の挑戦-

ホームで失った勝ち点2。繰り返された89分の悪夢 vs 長野パルセイロ

─明治安田生命J3リーグ第16節(2017.7.9)─

J3初年度ながら3位につけるアスルクラロ沼津。15試合で36得点というリーグ随一の攻撃力と、前線からの激しいプレスを武器に、これまで8勝3分け3敗という好成績を残してきた。それでもチームとして修正すべき課題はいくつかある。そのひとつが、試合終了間際に失点を許してしまう守備だ。引き分けに終わった過去3試合(第7節相模原SC戦、第8節FC琉球戦、第15節ガイナーレ鳥栖戦)はすべて、リードしながらも試合終了間際に失点を許している。前節の鳥取戦は2点をリードしながらも、残り2分で2点を奪われ追いつかれた。さらに上位を狙うためにも、今節の長野パルセイロとの一戦でしっかり勝ち点3を得たい。

太田のJリーグ初得点に
愛鷹競技場が湧いた

「いままで対戦したチームより守備が粘り強く、1〜2点の勝負になると思いました」
 
J3得点ランキングトップに立つ薗田卓馬が試合後に語ったとおり、長野は絶妙なポジショニングで攻撃の芽を摘む阪田章裕を軸に、強固な守備でなかなかアスルクラロの思うような攻撃をさせてくれない。
 
「攻撃力のある沼津を相手に、我々の守備がどれだけ機能するかが勝敗を分けると思っていました。選手達はよく戦ってくれた」
 
アスルクラロ攻撃陣を警戒する長野の浅野哲也監督の狙い通り、前半は膠着状態がつづく。アスルクラロは薗田や染矢一樹が再三に渡り相手ディフェンスラインの裏に飛び出すが、チャンスをつくるには至らない。すると、試合の流れは長野に傾く。前半25分には相手CKから塩沢勝吾に飛び込まれる。あわや失点かという場面だったが、辛くもクロスバーに助けられる。
 
アスルクラロは右サイドの中村亮太にボールを集め、局面からの打開を狙う。前半40分、ロングフィードに反応した中村がディフェンダー2枚を置き去りにして、クロスを上げる。これは惜しくも相手ディフェンダーにクリアされる。
 
ハーフタイム直後の後半4分には、染矢が鋭い左足ボレーを放つも相手GKに防がれてしまう。ホームで負けられないアスルクラロに待望の先制点が生まれたのは後半7分。右サイドでボールを受けた中村がディフェンダーを一人かわしクロスを送ると、ニアで薗田が逸らし、ファーサイドに詰めていた太田一樹がワントラップして確実にゴールに流し込んだ。
 

アスルクラロと長野に共通する
ドローを良しとしない姿勢

先制して勢いづくアスルクラロだったが、後半30分を過ぎたころから長野の鋭い攻撃に晒されるようになる。ディフェンスラインが下がり、セカンドボールを拾われ防戦一方。それでも最後のところで身体を張り長野にゴールを割らせない。試合は確実に終わりに近づいていた。
 
しかし後半44分、悪夢は繰り返される。左サイドの高い位置で与えてしまったフリーキックを、途中出場の東浩史に直接決められ、同点に追いつかれてしまう。弧を描いてゴールに吸い込まれるボールを、守護神・大西勝俉は弾くことができなかった。
 
なかなか試合終了間際の失点を改善できないアスルクラロ。試合後に薗田はこう反省した。
 
「この間の試合もそうなんですけど、先制しても粘り強い守備ができずに失点してしまって勝ち点3を逃してしまう。残り20分とか15分で攻撃ができなくなってしまうことは自分の中での課題なのかなと思いますし、もっと点を取らないといけないという責任もありますし、もっとみんなで守って、2点3点と奪っていきたいと思います」
 
吉田監督は、以前から失点を防ぐ方法として「ゴール前でのファールを少なくすること」を挙げてきた。ファールをしてしまうと、ペナルティエリア内に相手選手を進攻させてしまうことになるからだ。
 
この試合、長野の中盤でプレーした元日本代表の明神智和は、試合後にこう語った。
 
「沼津のスタイルはわかっていたけど、それでも点を取られてしまったことは反省点です。終了間際になんとか得点を奪えたこと、苦しい中で勝ち点1を得たことは収穫です。沼津はJ3元年ですが自分たちより上位にいるチームなので、勝ち点差を縮めるためにも勝ちたかったというのが本音です」
 
アスルクラロ、長野双方にとって、Jリーグで勝ち点3を得ることの難しさを改めて痛感させられる試合となった。
 

PICK UP

ゴール裏にいる12人目の小さな戦士・れお君

アスルクラロのゴール裏には、12人目の小さな戦士が何人もいる。そのひとり、れお君に話を聞いた。8歳のサッカー少年は、なぜアスルクラロを応援するのだろう。その魅力に迫る。
 
—−何歳ですか?
8歳。
 
—−アスルクラロのどこが好きですか?
いろいろなところから集まってきた選手たちが、一緒にサッカーをして、ゴールを決めたり、守ったりするところが好き。
 
—−好きな選手はいますか?
特定の好きな選手はいない。アスルクラロが好き。
 
—−サッカーはやっていますか?
サッカーはやってるよ。好きなポジションはキーパーです。
 
—−今日の試合はどうでしたか?
先制した時はすごく嬉しかったけど、追いつかれた時は悔しかった。
 
—−次の試合、アスルクラロは勝てますか?
次の試合もたぶん勝つ。青木選手か薗田選手がゴールを決めてくれると思う。
 
—−最後にアスルクラロの選手たちにひと言ください。
頑張ってください。応援してます!

DATA

試合結果

J3リーグ第16節(会場:静岡県愛鷹広域公園多目的競技場)
アスルクラロ沼津(1-1)長野パルセイロ
 
アスルクラロ沼津メンバー)
GK 31.大西勝吾 DF 18.尾崎瑛一郎 22.徳武正之 27.松藤正伸 3.藤原拓也 MF 6.沓掛勇太 7.鈴木将也  17.太田 一輝  FW 9.中村亮太(→29.渡辺亮太[後半37分])50.染矢一樹(→11 前澤甲気[後半17分]) 19.薗田卓馬(→10 青木翔大[後半25分])
 
長野パルセイロメンバー)
GK 16.阿部伸行 DF 35.天野貴史 3.大島嵩弘 4.内野貴志(→7.佐藤悠希[後半27分]) 11.阪田章裕 20.都並優太 17.明神智和 25.有永一生 8.菅野哲也(→28.小林秀征[後半32分]) FW 13.勝又慶典(→14.東浩史[後半7分]) 9.塩沢勝吾
 
 
icon_azul-claro_entry.png

ページの先頭へ