こんなとこにもフットボール

内巻敦子(イラストレーター)

Profile

No.026

内巻は見た。

PK戦というのは、ハラハラしすぎて、どうも心臓に悪いものです。GKにとっては見せ場でもありますが、キッカーのほうは、その試合でいい働きをしていた選手ほど外してしまったりして、見ていてつらくなる事があります。だから私は毎回、なかなか直視できずに、いろんな方法で緊張感をまぎらわせようとするのです。まず、実況の「決めたー!」とか「止めたー!」という声にビクーッ!としてしまうのを防ぐため、テレビの音量を下げ、妖精が話してるくらいの最小にします。そして物かげに隠れ、視界の端でそっと見るようにするのです。特別に思い入れのある選手の番では、それにも耐えられずにキッチンへ逃避し、この時ばかり都合よくサッカーの神様に祈ってみたりします。そして、どうやら勝負がついたようだと察すると、安心してテレビの前にかけつけるのです。ふと気付くと、そんな私の行動を、猫のワルテルも物かげからいぶかしげに見ています。ドラマの『家政婦は見た!』では、市原悦子さんが猫のはるみちゃんに語りかけ、話を聞いてもらうシーンがありますが、うちの猫にはすっかり怪しまれて、PK戦の話をしようとしても全く聞いてはもらえないのでした。

閉じる

内巻敦子 (うちまき・あつこ)

イラストレーター。J SPORTSのサッカー番組「Foot! FRIDAY "ESPECIAL"」や、サッカー雑誌「footballista」、小説の挿絵などで活動中。J SPORTSオンラインショップにてときどきグッズも販売中。週末は各国リーグ放送をハシゴして楽しんでいる。最近の仕事に「ことの次第」倉敷保雄著(ソル・メディア)、「サッカー日本代表の戦術が誰でも簡単に分かるようになる本」西部謙司/北健一郎著(マイナビ)など。
詳しくは→(ゆめのはなしの記事へ
ホームページ:http://atsuko-uchimaki.com/

ページの先頭へ