こんなとこにもフットボール

内巻敦子(イラストレーター)

Profile

No.23

ミートボール

シーズン終盤は、優勝争いも面白いですが、残留争いは本当に悲喜こもごもで、とても興味深いです。とくに、プレミアリーグのファン達は表情豊かで、いろんな事を感じさせられます。大好きなチームが降格濃厚になると、体格のよいおじさん達もこんなにもしょんぼりしてしまうのか…と、見ている方も切なくなります。そんな時、ケン・ローチ監督の映画『エリックを探して』に出てくる“ミートボール”というあだ名のおじさんを思い出します。ミートボールが発案して仲間を促し元気のないエリックを励まそうとする、冒頭の何気ないシーンが、私は一番好きでした。大きな体と細やかな気遣いのギャップが魅力的で、こんな友達がいて、エリックは幸せ者だなあと思いました。だから、チームが降格してしょんぼりしているおじさん達も、お互いがお互いのミートボールのような存在でいて、今は哀しいけれど、そばにいて一緒に元気になっていってほしいなあ、と思いながら見ています。降格してこんなにも哀しいのは、それだけチームを愛しているからで、そのしょんぼりした姿は、そんなにも愛しているものがある人達の姿として、私にはとても魅力的に見えるのです。

閉じる

内巻敦子 (うちまき・あつこ)

イラストレーター。J SPORTSのサッカー番組「Foot! FRIDAY "ESPECIAL"」や、サッカー雑誌「footballista」、小説の挿絵などで活動中。J SPORTSオンラインショップにてときどきグッズも販売中。週末は各国リーグ放送をハシゴして楽しんでいる。最近の仕事に「ことの次第」倉敷保雄著(ソル・メディア)、「サッカー日本代表の戦術が誰でも簡単に分かるようになる本」西部謙司/北健一郎著(マイナビ)など。
詳しくは→(ゆめのはなしの記事へ
ホームページ:http://atsuko-uchimaki.com/

ページの先頭へ