サッカーを愛して止まないあの人の ゆめのはなし

屋敷豪太自身の名前は知らなくても、彼が関わった音楽を耳にしたことのない人はおそらくいないだろう。ミュートビート、メロン、SOUL ・ SOUL、シンプリーレッドなど数々の伝説的バンドに参加しながら、名古屋グランパスのテーマ曲をも手掛ける懐の深さ。20年近い年月を過した、サッカー王国イングランドで得たサッカーへの想い。

京都-東京-ロンドン

小学校3年からサッカーはやっていたんですが、中学校はサッカー部がなくて、さらには不良のスポーツだとか言われていました。何かロックに近い感じでしたね。高校も、部室を開けたら目の前が煙草の煙だらけという状態で入らなくて、18歳で親と離れて、京都市内で音楽まみれのときはサッカーのことはもう忘れていましたね。20歳から26歳までは東京にいたんですが、周りがサッカーのサの字もないような人たちばっかり。そして、そのあとがロンドンです。

サッカー王国にどっぷり浸かった日々

ロンドンは、ミュージシャンたちがみんな、ある時間になるとレコーディングをやめてスタジオからいなくなるんです。パブとかテレビの前に集まって、みんなサッカー観戦している。あれ、なんだ、みんなサッカー好きなんだ!みたいな感じでした。サッカー王国、イングランドのど真ん中に自分がいるとも気づかず(笑)。何せサッカー発祥の地ですからね。

本当にもう半端じゃない応援の仕方だし、飲みっぷり。すごい強烈でした。これまで見てきたのと全然違いました。92年にシンプリーレッドでヨーロッパツアーをした時、行った先で試合をやっていると観に行ったりもしましたね。シンプリーレッドは、マンチェスター出身の熱狂的なマンUファン。なぜか当時のマネージャーだけマンチェスターシティ派だったんですが(笑)。そういうサッカー好きが知られていて、イタリアでは、コンサートのアンコールを「オエアーオーエーアオー♪」って、サッカーのコールでやられたりもしたんですよ(笑)。

サッカーと音楽の共通点

僕の中では、イギリスにいたことで、サッカーと音楽がどんどん親密になっていきました。サッカーは、選手がいて、監督がいて、オーナーがいる。音楽も同じで、プレーヤーがいて、マネージャーがいて、レコード会社がいる。どちらもそのプレーヤー達の人選を間違えなければ、いいものができるというのがイギリス人のメンタリティなのかなと思うんです。イギリス人て、もしかしてすごいサッカーで養われているのかなって。イギリス人はサッカーの話しを始めると止まらなくて、パシリでお茶汲みみたいなやつが、メンバーやプロデューサーにまで「そんなことないよ、あいつはいい選手だよ」って熱くなったりするんです。そういう風景もイギリスの面白さなんですよね。スポーツは団体競技であればあるほど、奇跡が起ると思うんです。チームワークとか瞬発力とかひらめきとか、ミュージシャン的に言えばガチンコジャムセッションじゃないですけど、ジャムしているときに起こる奇跡の瞬間、ライブステージだから見れる面白さっていうのがあると思っていて、それがサッカーにもやっぱり感じますよね。

 

まだ無いものを作っていくことーサッカーの音楽

グランパスの音楽は、以前からメインスポンサーのトヨタの音楽をやっていたり、

当時のマネージャーが名古屋出身だったりといろいろな繋がりがありやらせてもらいました。日本でもプロリーグができる、その立ち上げに参加できるんだったらぜひ協力したいなと。サッカーに関する音楽は初めてだったんですが、グランパス自体、まだチームとしてできていないわけですし、こんな曲に合うチームになってほしいなと思って作りました。サッカー音楽は、みんなで歌えるとか、手拍子できるというのが大切ですし、上りつめて盛り上がっていくメロディーなんかを考えますよね。

サッカー観戦はイングランドスタイル

試合は録画してよく見ているんですが、どうしてもプレミアリーグを観てしまいます。プレミアは、削られても削られても、がつがつ行く感じが好きですね。そうそう、解説はどうしても向こうの英語解説で見ちゃうんです。見ている時間はイギリスにいる気分にしたくて、見始めるのも現地の試合時間と合わせて、紅茶かなんかを入れて、完全イングランドスタイル。その時間が、自分がイギリスにいるようで至福の時間ですね。

屋敷豪太 プロフィール

屋敷豪太(ヤシキゴウタ)

屋敷豪太プロフィール

プロデューサー・ソングライター・ドラマー

62年京都生まれ。88年イギリスに活動拠点を移す。89年Soul・Soul「Back to life」へ参加、グラウンドビートと呼ばれるリズムパターンを生み出し、世界的な注目を集める。91年Simple Redの「Stars」に参加し、93年まで正式メンバーとして活動する。以降ロンドンを拠点に様々なアーティストの作品に参加。ビョーク、シネイド・オコナー、SEALなど多数。日本でも藤井フミヤ、スガシカオetc・・・の作品に参加。

ページの先頭へ